ランボルギーニ

6年ぶりの新型「アヴェンタドールS」はどんなモデル?日本での販売価格や試乗した感想、評価も紹介!

2017年04月17日にランボルギーニアヴェンタドールSは日本での販売を開始しましたが、あれから一ヶ月が経過しました。

試乗された方の評価が気になったので調べてみましたので早速一緒にチェックしていきましょう!

スポンサーリンク

 

さらに進化したアヴェンタドールSとはどんなモデル?

出典:CORNES

アヴェンタドールSは、ランボルギーニがアヴェンタドールの最新モデルとして6年ぶりに発売したスーパースポーツカーです。

ボディーサイズは大型で、4,797mm(全長)×2,030mm(全幅)×1,136mm(全高)、ホイールベースは2,700mmで最新モデルとして進化したポイントには、主に以下のようなものがあります。

最新エンジン

まずは、6.5リッターV12自然吸気エンジンを搭載することで、従来のものにくらべて40psアップした動力です。

最高出力は740ps/8400rpm、最大トルクは70.4kgm/5500rpmという馬力で、時速100kmに到達するまでにわずか2.9秒、最高速度は時速350km以上というスピードを実現しています。

スピードアップした理由は、エンジンの強化だけではありません。

エクステリア

ランボルギーニ・チェントロ・スティーレによって手がけられたエクステリアデザインは、フロントスプリッターを長くすることで空力を改善、フロントのダウンフォースは旧型から130%もアップしています。

リアウイングは3段階に調整できるようにして、エアフローの効率を50%アップ、さらにドラッグも400%引き下げています。

後輪操舵システム

このようなスピードアップに加え、今回の最大のポイントとなっているのが、量産型として初めて採用された後輪操舵のシステムです。

これによって、低速時には小回りが効き、高速時には安定するという、より軽快なドライビングを楽しむことができるようになりました。

走行モード「EGO」

コックピットでは、TFTデジタルダッシュボードを採用したことで、さらに自由度がアップした点も見のがせません。

ドライビングモードセレクトでは、これまでの「STRADA(ストラーダ)」、「SPORT(スポルト)」、「CORSA(コルサ)」にくわえ、新たに「EGO(エゴ)」がプラスされました。

アヴェンタドールSは、選択したドライビングモードによって、エンジンやパワートレイン、ステアリング、サスペンションなどさまざまな設定が変化していきます。

「EGO」では、この設定を自分好みに細かく設定することができるのです。

このような操作が、TFTデジタルダッシュボードで直感的に行えるようになっているのも魅力のひとつです。

 

日本での販売価格は旧型とくらべてどれくらい?

出典:CORNES

2017年4月17日に、アヴェンタドールSのローンチパーティーで価格が発表されました。

気になるその数字は、日本円で4,490万4,433円(税込)となっています。

現行モデルのアヴェンタドールが4,317万3,000円(税込)であることを考えると、それほど大きな金額さではないようです。

といっても、これはもちろん本体価格のみの話です。オプションなどをつけていけば、5,000万円を超える価格になるケースも少なくないでしょう。

住宅価格と比べる方も多いと思いますが、新型モデルに乗ってみればその価値はわかると思います。まさに、あこがれの存在といえるスーパースポーツカーです。

 

アヴェンタドールSに試乗した感想、評価は?

出典:CORNES

空力を取り入れた複雑なボディラインでありながら、ランボルギーニらしい曲線はそのままで、どこか柔らかさすら感じさせます。

かつてのカウンタックを思わせるエアダクトやホイールアーチなどを見ても、ランボルギーニの歴史を知るファンにとってはたまらないのではないでしょうか。

実際に乗ってみると、高ダウンフォースの効果もあって、高速コーナーでもとても安定しています。時速250km以上までスピードを上げても、専用開発されたブレーキで力強く安定したブレーキングを体感できます。

特に、狭い急カーブの繰り返しでは、その大きなボディからは想像できないほどの安定性を見せてくれます。あまりに軽快すぎて、まるでもっと小さなスポーツカーに乗っているような錯覚を覚えるほどです。

後輪操舵による切り替えはスムーズで、ドライバーの意志とマシンが一体化しているような心地よさを感じますし自然すぎて本当に後輪が動いているのかわからないほどだと思います。

スーパースポーツカーならではの高速を十分に楽しみたいドライバーにとっては、申し分ない出来といえるのではないでしょうか。

実際に都内で見かけたという目撃情報も上がっております。試乗できて購入できる方が本当に羨ましいですが、乗り心地とか生の声がもっとどんどん出てくるといいですね。
 

スポンサーリンク

 

ランボルギーニ アヴェンタドールSのまとめ

ランボルギーニアヴェンタドールSの最新情報はいかがだったでしょうか?

実際に走行している動画など目撃情報も多数上がっておりますので、これからどんどん加熱度は増すばかりです。

それにまだオープンタイプのアヴェンタドールSも登場してはおりませんので、注目ポイント目白押しですね。

ここまでお読み頂き誠にありがとうございました。また新しい情報が出てきましたらお知らせしたいと思います。
 

スポンサーリンク

 

関連記事

  1. アヴェンタドールS

    ランボルギーニ

    新型ランボルギーニ アヴェンタドールS発表!性能はどこまで向上したのか?

    2016年12月19日にランボルギーニ アヴェンタドールの新型であるア…

  2. アヴェンタドール

    ランボルギーニ

    ランボルギーニ アヴェンタドールの何回も見たくなる動画特集

    ランボルギーニ アヴェンタドールって本当にかっこいいですよね~…

  3. アヴェンタドールS
  4. アヴェンタドールS

    ランボルギーニ

    ランボルギーニ アヴェンタドールSの日本での価格は?発売日はいつになるの?

    2016年12月19日にランボルギーニは新型アヴェンタドールSを発表し…

  5. アヴェンタドールS

    ランボルギーニ

    新型ランボルギーニ アヴェンタドールSの公式サイト動画が登場 かっこよすぎるだろ~!

    ランボルギーニ公式サイトにてアヴェンタドールSの紹介動画が公開されまし…

最近の記事

  1. アヴェンタドールS
  2. mercedes-benz-amg-gt s
  3. dbx-concept
  4. アヴェンタドールS
  1. アヴェンタドールS

    ランボルギーニ

    後輪操舵を搭載した「アヴェンタドールS」のメリットとは?そのパワーで驚きのコーナ…
  2. アヴェンタドールS

    ランボルギーニ

    新型ランボルギーニ アヴェンタドールS発表!性能はどこまで向上したのか?
  3. McLaren-720S

    マクラーレン

    ついに登場!新世代マクラーレン「720S」の凄すぎるスペックについてレビュー!
  4. NSXvsGT-R

    GT-R

    ホンダNSXvs日産GT-R NISMOのガチンコタイマンバトルの動画を見つけた…
  5. アウディ

    約7年ぶりの新型アウディR8スパイダーが登場!スペックをチェックしてみました!
PAGE TOP