レクサス

新型フラッグシップクーペのレクサスLC500hのスペックやエクステリア、インテリアの出来栄えは?

レクサスと言えば高級車というイメージがありますが、スポーツカーを作っているメーカーというイメージはあまり無いように感じます。

今回ご紹介するLC500hも今までのレクサス流ラグジュアリークペなのでしょうか?それともスーパースポーツカーとしてのスペックを持って生まれているのでしょうか?

早速チェックしていきましょう!

スポンサーリンク

 

レクサスLC500hとは?

 

LC500hスペック
  • エンジン:V型6気筒DOHC3.5L
  • 最高出力:479PS(エンジン+モーター)
  • 最大トルク:356Nm
  • 駆動方式:後輪駆動
  • 燃費:15.8
  • 価格:1450万円(税込み)※S package

2017年3月16日に発売された新たなレクサスのフラッグシップクーペがレクサスLC500hとなります。

このレクサスLC500hは語尾にhがつくことからもわかるように、レクサス500シリーズの中でもハイブリッドとなるモデルになっています。

基本となるレクサスLC500と見た目はほとんど変わらないエクステリアを流用していますが、そのスタイルは流れるような美しい見た目に仕上がっています。

そのスペックに関してはハイブリッドモデルに相応しい非常に高性能なものになっています。

搭載している駆動装置はマルチステージハイブリッドシステムと呼ばれるレクサスをより快適に走らせることができるシステムとなっており、エンジンとモーターを上手く組み合わせることでLC500よりも遥かに良い燃費を実現しています。

これはトヨタが得意としているハイブリッドシステムをさらに進化させたものであり、今までのハイブリッドにギアをプラスしたことで走りにパワーを与える仕上がりとなっています。

ハイブリッドというとどうしてもパワー不足が感じられていましたが、レクサスLC500hに関してはそういったことも無くしっかりと走りを楽しめる仕様となっています。

インテリアに過に関してもレクサスらしい上質な仕上がりで、さらにその居住性も進化しています。

 

上質なレクサスLC500hのエクステリア

レクサスLC500hはレクサスの中でもフラッグシップとなる最上級のモデルとなっています。

そのためレクサスに上質を求める人を満足させることができるスペック、エクステリアやインテリアを備えていると言えます。

特にエクステリアに関しては今までのレクサスには無かったような非常にスポーティなデザインを取り入れており、走りの良さと見た目の重厚感や上質感、さらには走りを意識した流線型のボディにより若々しさといった今までのレクサスに不足していた部分を追加しています。

レクサスと聞くとどうしても金持ちが乗っている高級車という印象がどうしても強いわけですが、それがレクサスの弱点となる部分でもありました。

しかしレクサスLC500hに関してはそういったイメージを良い意味で裏切る形のエクステリアに仕上げてきており、レクサスでももっと走りを楽しみたい、見た目のかっこよさもほしいと感じていた層を狙ったモデルとなっています。

出典:レクサス

正面から見たマスクはいわゆるスポーツカーの顔に仕上がっていますし、流れるような流線型ボディは空気抵抗を考えただけでなく見た目の印象もシャープに魅せてくれます。

21インチのホイールを履くことによりスポーツカーらしい見た目に仕上がっている点も今までのレクサスとは大きく違うポイントです。
 

妥協なきレクサスLC500hのインテリア

出典:レクサス

レクサスLC500hのスペックやエクステリア、インテリアは非常に隙の無いものに仕上がっています。

やはりフラッグシップとなるモデルだけあって、トヨタの技術の粋をつぎ込んだスペックに仕上がっています。

スペックやエクステリアは言うまでも無く、特にインテリアに関しては上質でありながらも走りにこだわる人のことを考えて、一体感を感じられる仕上がりとなっています。

出典:レクサス

ステアリングの角度やペダルの位置、ドライビングポジションを取りやすいようにと設計されたシートに至るまで、走ることを重視したインテリアに仕上げられています。

もちろんその中でも上質感は失わないように注意されており、内装は高級感のあるデザインと仕上げを取り入れています。

運転する際に見ることになるメーター類なども走りを考えたデザインでありながらもレクサスらしい上品な仕上げに統一されています。

出典:レクサス

エクステリアはデザインだけでなく計量化を図りながらも剛性を維持するための技術が導入されていますし、軽量化したことにより走りの爽快感も感じられるものとなっています。

ハイスペックでありながらも上品さを各所に感じられる仕上がりですので、一切の隙が無い満足感の高いモデルとなっています。

 

LC500hの動画を見てみよう!

さてスペック的に見れば、かなり良さそうですがやっぱりスーパースポーツカーとして躍動感や高揚感がドライバーに与えられないと駄目なんじゃないかと思っておりますが、実際のところどうなんでしょうか?

LC500hの気になる動画を幾つかご覧になって頂きスーパースポーツカーなのか決定していきましょう!

どうでしたか?サーキット走行の動画をチェックしましたが、いいエンジン音ですね~ハイブリッド車としてもスーパースポーツカーとしても楽しめるモデルではないでしょうか?

皆様はどう感じましたか?

スポンサーリンク

 

LC500hのまとめ

今回ご紹介したレクサスLC500hですが、皆様の印象は変わりましたでしょうか?

私は今までのレクサスとは違うという風に感じてこれからのLCシーリズやレクサスの動向が気になりました。

実際にレクサスはGT選手権などでも見かける車種なのでこれからもどんどんスーパースポーツカーを生み出していくのではないかと思います。

既に完売しておりますレクサスLFAなどの血統を受け継ぐマシンになっているのだと今回チェックしていて思いました。

ここまでお読み頂き誠にありがとうございました。また新しい情報が出てきましたらお知らせしたいと思います。

スポンサーリンク

 

最近の記事

  1. アヴェンタドールS
  2. mercedes-benz-amg-gt s
  3. dbx-concept
  4. アヴェンタドールS
  1. NSX 内装

    NSX

    ホンダ 新型NSX発売直前 新しくなった内装を徹底チェック!
  2. Ferrari_J50

    フェラーリ

    世界限定10台のフェラーリJ50の価格が何と3億円だそうです。
  3. フェラーリ

    フェラーリ

    これなら購入できる?激安中古フェラーリを調べてみました
  4. ハイブリッドカー

    フェラーリ

    世界最高のハイブリッドカーはどれだ?フェラーリvsマクラーレンvsポルシェで比較…
  5. スバル

    スバル新型WRX STI TypeSのスペックはどんなもの?25年間熟成された性…
PAGE TOP