NSX 内装

NSX

ホンダ 新型NSX発売直前 新しくなった内装を徹底チェック!

Hondaのスーパースポーツモデル「NSX(エヌエスエックス)」がいよいよ2017年2月27日(月)より発売いたします。

待ちに待った新型NSXですが、私達が本当に期待しているNSXなのか厳しく内装をチェックしてみました。

約2400万円の価格に見合う車になっているのか早速見ていきましょう。

スポンサーリンク

 

新型NSXのシンプルで使いやすそうなスピードメーター

NSXスピードメーター

スーパースポーツカーのスピードメーターってとてもワクワクドキドキな感じが男心ながらにいいんですが、NSXは逆でとてもシンプルで見やすく万人向けなスピードメーターになっているようです。

このあたりも人によって好みが分かれるところですが、やはりスーパースポーツカーなんでもっとかっこよくて高揚感がある方がいいと思います。

NSX TFTメーター

ただ新型NSXはモードによってスピードメーターのデザインが変わるのでスポーツモードやトラックモードなんかの赤のデザインはかっこいいと思います。

ちなみに旧NSXのスピードメーターはこんな感じでした。

旧NSXの最終モデルは2006年ですが、このスピードメーターは今でもかっこいいと思います。

新型NSXのフィット感があるステアリングがたまらない

NSXステアリング

やっぱりスーパースポーツカーはステアリングも大切ですよね。しっかりチェックしていきましょう。

最近のスーパースポーツカーはハンドル付近にあるボタンで全てのコントロールが出来るようなスイッチがたくさんついているタイプが多いようでNSXもハンズフリー機能やオーディオのコントロールが出来るように設計されております。

しかし本当に見てほしいのはそこではありません。

本皮巻きステアリングでしょ~!このフィット感がいかにもスーパースポーツカーらしく上質で操作しやすそうな感じに見えます。

ステアリングの材質にもかなりのこだわりがあるようで素材にマグネシウム合金を使用し軽快やハンドリングが出来るようにデザインされているそうで、オプションでカーボンファイバーにも変更ができるようです。お好きなデザインにすることも出来るところが嬉しいところですね。

NSXと聞くとレース用の車種というイメージが強いですが、今回の新型は街乗りでも上質な走りを約束してくれるような感じに見て取れます。サーキットで使用しないドライバーにも買ってよかったと思わせてくれるような要素がたくさんありそうで流石ホンダと言ったところです。

 

新型NSXのセンターコンソールパネルは凄くシンプル

NSXセンターコンソールパネル

スーパースポーツカーでここまでシンプルなセンターコンソールパネルはあまり見たことがないのではないでしょうか?

たくさんボタンが有るといろいろな機能があってとても魅力的に思えるかもしれませんが、走りに拘るなら余計な機能を削ぎ落とすこともまた必要だと思います。

これくらいシンプルなら操作も楽ですしコックピット周りがとてもスッキリしているので、新鮮に見えますね。

integrated_dynamics_sys

一際目立つのがこの中央にあるダイナミックモードを操作するジョグダイアルではないでしょうか?

カーナビはタッチパネルなので、このジョグダイヤルはモード操作だけということになるのですが、走行中でもモードを変更できるので操作しやすい大きさになったと思います。

 

新型NSXの乗り降りしやすいスポーツシート

スーパースポーツカーの中には乗り降りしにくい車種がたくさんあるように感じます。

スピードと空力性能にこだわりだすと車高はだんだん低くなるしスポーツシートも固く長期ドライブには不向きなものもあるのですが、NSXのスポーツシートは一味違います。

スポーツシートは本来体の固定をするため座面の両脇が盛り上がっているシートが多く、これが原因で乗り降りがしにくくなっているのですが、NSXのスポーツシートは上体が滑りにくくなっているので体の固定バランスが取れて座りやすく、しかも乗り降りしやすくなっているのが特徴です。

ドライバー目線でスポーツカーを作るとこうなるというところがホンダらしい車作りですよね。

スポンサーリンク

新型NSXの収納ってあるの??

スーパースポーツカーに収納なんていらない!という意見もあると思いますが、全く無いとそれはそれで不便ですよね。

新型NSXの収納ってどうなっているのでしょうか?

新型NSXのエンジンは強力なのに小型という設計から荷室が充分取れるという構造になったようです。

ここまで大きな荷室が他社のスーパースポーツカーにあるでしょうか?こういったところも嬉しいポイントですよね。

ただ目立った収納はこの荷室だけであとは助手席側のドリンクホルダーとセンターコンソールボックスがあるだけです。なのでどうしても必要な方はご自身で用意するしか無いようですね。

スーパースポーツカーなので、このあたりはしっかりチェックしてから購入したほうがいいと思います。

 

新型NSXのまとめ

今回は新型NSXの内装を中心にチェックしていきましたが、いかがだったでしょうか?

私的にはもっと攻撃的なデザインを想像していたのですが、かなりシンプルに設計されているのが特徴だったと思います。

フェラーリやランボルギーニとは違う洗練された感は感じましたが、スーパースポーツカー大好き人間からするともっとワクワクさせるようなデザインでも良かったのかなと思います。

もしかするとNSX-Rを想定して、あえてシンプルにまとめたのかもしれませんが、今後の動向もかなり気になるのでまた新しい情報が出たらお知らせしていきたいと思います。

ここまでお読み頂き誠にありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

関連記事

  1. NSXvsGT-R

    GT-R

    ホンダNSXvs日産GT-R NISMOのガチンコタイマンバトルの動画を見つけたよ!

    前回、ホンダNSXvs日産GT-R NISMOの対決記事を書いたのです…

  2. NSXvsGTR

    GT-R

    ホンダ新型NSXvs日産GT-R NISMO どこがどう違うのか徹底チェック!

    いよいよ2017年2月27日(月)より発売いたしますホンダ新型NSX…

  3. 新型NSX

    NSX

    ホンダ新型NSXの何回も見たくなるYouTube動画をまとめてみました

    2017年2月27日発売予定のホンダ新型NSXですが、関係者に試乗会等…

  4. ホンダ新型NSX

    NSX

    ホンダ新型NSX見積もりでフルオプションにした場合、価格はいくらになるのか?

    約26年ぶりにフルモデルチェンジしたHondaのスーパースポーツモデル…

最近の記事

  1. アヴェンタドールS
  2. mercedes-benz-amg-gt s
  3. dbx-concept
  4. アヴェンタドールS
  1. フェラーリ

    フェラーリ史上最強スペック「ラ・フェラーリ」購入条件って?中古車ってある?
  2. ウラカン・ペルフォルマンテ

    ランボルギーニ

    ベビーランボルギーニの新型車ウラカン・ペルフォルマンテの新着情報!
  3. フェラーリ

    フェラーリ

    これなら購入できる?激安中古フェラーリを調べてみました
  4. ランボルギーニ

    6年ぶりの新型「アヴェンタドールS」はどんなモデル?日本での販売価格や試乗した感…
  5. アヴェンタドールS

    ランボルギーニ

    ランボルギーニ アヴェンタドールSの日本での価格は?発売日はいつになるの?
PAGE TOP